ラミネート加工の仕上がりは大丈夫でしょうか?

はい、いままで仕上がり上のトラブルはございません。質の高いフィルを使用しております。上手くラミネートできない場合の大半は、頂いた原稿が薄く紙自体のよれてしまうことが原因です。

そのため、再生コピー用紙等の薄い紙はラミネートに向きませんのでご注意ください。

どういった紙がうまくラミネート加工できますか?

なるべく厚手の物をおすすめします。コート紙110kg以上が仕上がりが良いと思います。A5サイズなどの小さいサイズは薄い紙でも安定してラミネート加工することができますが、A3、B4サイズといった大きいサイズは、シワが入る可能性が非常に高くなります。

これは、使用するラミネーターの仕様によるものですので、予めご了承ください。

また、熱に弱い紙(感熱紙)、2つの素材を貼りあわせている紙(インクジェット専用用紙)なども、ラミネート加工ができなない、もしくはあまり向きません。