ラミネートで日付や時間など部分的に変更できる案内看板

時間の部分がラミネート加工になっていて変更できる案内看板

先日、家族で動物園に行ってきました。

その中にあるちょっとした遊園地の入り口にラミネートを使った案内看板を見つけました。

 

この看板は数字の部分がカードのようになっていて、変更することができます。

裏側はマジックテープ(ファスナーテープ)になっていて、貼ったり剥がしたりができます。

曜日によって閉園時間が変わると思うのですが、それにあわせてこの時間の部分も変えるようです。

 

この方法は素晴らしいと思います。

例えば別の方法として、数字の部分をホワイトボード用のマジックで書き換えることも考えられますが、見にくかったり、消えたり、使っていると汚れてきたりするというデメリットがあります。

この方法なら、簡単に変更できるし、見やすいし、雨や風に対しても問題なさそうです。

 

曜日や時間帯によって表示を変える必要がある掲示物や案内板を作成する際にとても便利な方法だと思います。

 

例えばスーパーでタイムセールを実施する際に、「全品30%OFF」や「全品50%OFF」などというカードを作成しておき、時間によって切り替えるという使い方もできそうです。

 

今回の場合はマジックテープで固定していましたが、カードに穴を開けて、フックにぶら下げるという方法もできるかもしれません。

 

この方法は様々な場面で使えそうです。

もし、一部分を頻繁に変更する必要がある掲示物があったら、このラミネートを使った方法を試してみてはいかがでしょうか。