A4サイズのラミネートを並べて大きな目立つ看板を作る~その2~

A4ラミネートを縦方向にして並べた案内です

前回、A4サイズのラミネートを横に並べて大きな看板を作成している例を書きました。

その時は、ちょっと「めずらしいな」と思ってブログに書いてみたのですが、ところがどっこい、注意していると至るところでみかけます。

 

画像のケーキ屋さん(不二家さん)も作成されていました。これ以外にも写真は撮っていませんが、カフェ・コンビニなどたくさんみかけました。

このやり方は大きくて目立つので販促に有効だと思います。いくつか見ていて思ったことは、背景は白ではなく、色をつけた方が見栄えがいいかなということです。白だとどうしてもちょっと安っぽく見える気がします。

あと、並べる際はスキマを開けずにくっつけた方がいいような気がします。

この画像のように、ぶら下げる場合はなるべくラミネート加工時の反りをすくなくするといいでしょう。温度や速度が調整できるラミネーターをお使いの場合は反りが少なくなるように調整してみてください。また前回も書きましたが、インクジェットプリンターを使う場合は、印刷後すぐにラミネート加工するのではなく、インクが完全に乾いてからラミネート加工するといいでしょう。半乾きで加工するとシワが入ったり、反ったりして見栄えが悪くなります。

 

蛍光灯や太陽光で光って見にくい場合は、マットフィルムを使うのもいいかもしれません。マットフィルムはつや消しのラミネートフィルムで、光の反射を抑えて掲示物を見やすくします。やや鮮やかさに欠けますが、とても見やすくなります。

 

これからも注意して見ていきます。これは!と思ったいいデザインに出会ったらまた掲載したいと思います。

また、ラミネート加工に関するお悩みやご相談がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。