あぁ、ラミネート加工を教えてあげたい…

雨に濡れてあと、しわしわになってしまった掲示物

町中を歩いていると、

「あー、ラミネート加工を教えてあげたいなぁ~」と思うことがよくあります。

例えば、POPが破れていたり、雨に濡れてシワになっている場合など…。

 

よく通る道に、小さなメガネ屋さんがあります。おじいさんが一人で経営しているこじんまりとしたお店です。この店の前に一つの立て看板が立ててあります。

これが、普通の屋外看板にパソコンで色紙に文字を印刷して貼り付けているものなんですが、雨に濡れて紙がシワシワになっています。おそらく、雨が降ってきたら中に入れているとは思うのですが、それでも少しは濡れてしまっているみたいです。

以前から写真を撮りたかったのですが、お店の前に立ち止まって写真を撮るのはちょっと怪しいので、いつも通り過ぎていました。かと言って、「写真撮らせて下さい」とお願いしたらかえってややこしいことになりそうで、ずっとモヤモヤしていました。

ところが先日、人通りが少なかったので、サッと撮影してみました。

その画像がこちらです。(おじいさん勝手に撮ってごめんなさい)

どうですか、このシワの入り具合。

 

ラミネート加工を教えてあげたい!!

 

これ、ラミネートしたほうが絶対いいのに、と毎回思います。

おそらくですが、数ヶ月に1回は作りなおしているのではないかと思います。

 

なかなか勇気がありませんが、もし何かの機会があれば、おじいさんにラミネートを教えてあげてみようかと思います。