ラミネートはきれいにカットしないと逆に印象が悪くなります。

ちょっと雑にカットされたラミネートの案内表示

地元の商業施設のトイレでとある掲示物を見ました。

ラミネートしてあったのですが、形がいびつでちょっと気になりました。

 

ラミネートをすると、一般的には、耐久性が上がり光沢が出て印象がよくなります。

しかし、直線が曲がっていたり、角がいびつだとせっかくラミネートしているのに印象が悪くなってしまいます。

 

多少の手間にはなりますが、慎重にカットした方が、グッと印象がよくなります。

 

ハサミで行う場合は、一気に切らずに、余白を確認しながら少しずつ刃を進めるとバランスが良くなります。カッターを使う場合は、できれば定規を当てて切るときれいに切れます。

 

角については、ハサミでゆっくり円を描くように少しず切るときれいに切れます。

角がキレイなものと、ゆがんでいるものを比べると全然印象が違います。

 

しかし、枚数が多い場合、ハサミでカットすると時間がかかってしまいます。当社はカッティングマシンを所有しており様々な形状をキレイに切り取ることができます。大量に必要な場合、複雑な形状のラミネート加工をご予定の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。