台風の影響とラミネート

先週末台風21号が日本列島に上陸しました。私の住んでいる地域では、人命に関わるような被害はありませんでしたが、強風の影響で様々なものが壊れていました。

木に巻き付けられたラミネートが半分に裂けていました
交通規制のラミネートも破れていました

ラミネート加工物も強風の影響で裂けたり、破れてしまったものがありました。手で引っ張っても簡単には裂けないものなので、よほどの力が加わったか、それとも劣化の影響があったのか、もしくは、何かがぶつかった影響もあったのかもしれません。

強風で倒れた案内
板が吹き飛んでしまった看板

看板や案内表示も強風の影響を受けていました。倒れてしまったものや、表示部分がそのまま飛んでいって枠だけが残っているものもありました。

 

こういった看板や案内板は作り直すのに時間がかかってしまいます。すぐに掲示する必要がある場合、当面の対策として、ラミネート加工物を利用する方法もあります。サイズが小さい場合、ベニヤ板などに複数枚を貼り付ければ機能としては十分に果たせると思います。もし、台風で被害を受けた方で、急いでいる方はラミネート加工物を利用してみてはいかがでしょうか。