文化祭、発表会の展示にラミネート加工物を利用する

先日、近くの市立図書館に行った際に、「起業」についてのパネル展示を行っていました。

 

そこではラミネート加工された表やグラフなどの資料が掲示されていました。

ラミネート加工されたグラフや表などの資料がわかりやすく展示されていました

大きなボードに様々な資料がピンで留められていました。とても見やすい資料でした。

今回のこの企画は1ヶ月間行われていたようです。紙だけだと、ピンの部分から破れたりすることもありますが、ラミネート加工をしておけばよっぽどのことが無い限り破れることはありません。

 

また、ラミネート加工の利点がもう一つあります。それは保管しやすいことです。発表会などは、別の会場で再度使用することもあるでしょう。その際、ラミネートしておくと折れたり、破れたりすることがないので、キレイな状態で再利用できます。また、毎年同じ展示を行う場合も、容易に再利用ができます。例えば、季節ごとの特集展示など、毎年同じ展示を行う場合、ラミネート加工しておけば、手間が軽減されますし、きれいな展示をすることができるのでおすすめです。